歯は健康を支え、一生涯付き合う大切なパートナーです。宮崎県日向市の尾池歯科医院も皆様のパートナーとしてお役に立てることを願っております。

  • 0985-54-1182
  • メールでのお問い合わせ

義歯

義歯には保険の適用で出来るものと、自費での義歯とがあります。

保険の義歯

  • 通院回数4~5回
  • 耐用年数3~10年
  • 価格1顎 3千円~1万円
  • 審美性とめ金が目立つ厚みがある
  • 快適性低い

img_dental04-01

自費の義歯

  • 通院回数5~6回
  • 耐用年数5~10年
  • 価格5万円~35万円
  • 審美性

    とめ金を使わず、厚みも薄くできる。
    目立たないようにできる。

  • 快適性低い

img_dental04-01

ムシ歯を予防するには、プラークコントロールが大切です。(プラークとは、歯に付いた汚れ 細菌層のことです。)それ以外にも普段から規則正しい生活と、バランスの取れた食事やブラッシング、歯科医院による定期健診を受ける事をお勧めします。自分では磨いているつもりの歯も、意外と磨き残しがあるものです。“磨いている”のと“磨けてる”のは違うのです。 磨き残しがあるとプラークの中の細菌が歯ブラシでは取れない頑固なバイオフィルム(細菌の層)となってしまいます。そうならない為にも歯科医院でのPMTCをうけておくと安心です。

自分が何を食べたいのか、どこまで食べられるようになりたいのか、そして、少しでも快適に過ごせるようにはどうしたいのかを私たちにお伝え下さい。

セラミック・クラウン

保険で出来るかぶせる歯は、合金ですので口の中で酸化してしまいます。
金属の1部がごく微量ながら溶け出して、まれに金属アレルギーとなり、顔や手足に水泡を作ったり。赤く腫れたりすることがあります。
その心配が全く無い材料がセラミックです。
成分的ムラが無く、非常に安定した素材です。歯垢の付着も少ないので、歯ぐきに対しての刺激もありません。
ただ、硬い素材の反面もろいところもありますが、非常に硬いものを無理に咬んだり、歯ぎしりをひどくしないかぎりこわれることはほとんどありません。

セレック・クラウン治療費
前、小臼歯35,000(税別)
大臼歯40,000(税別)
e-maxクラウン 35,000~50,000(税別)
ハイブリッド・クラウン 35,000~55,000(税別)
バイオメタル・クラウン 40,000~60,000(税別)
ゴールド・クラウン 35,000~60,000(税別)
メタルポンド・クラウン 70,000(税別)
ジルコニア・クラウン 60,000(税別)
ジルコニアボンド・クラウン 80,000(税別)
  • 0985-54-1182
  • メールでのお問い合わせ